キヤノンが超望遠単焦点レンズ800mm F5.6の特許を出願中だそうです。

この特許は、高い光学性能と低い色収差を維持しながら、軽量化と小型化を実現するためのもだそうです。

 

焦点距離:780mm
F値:5.8
半画角:1.59度
像高:21.64
レンズの全長:485.85mm(※前玉からセンサーまでの距離です)
バックフォーカス:128.77mm

キヤノンは、特に800ミリメートルF5.6のレンズに特許出願しているように見えます。

この特許は、光学性能と低色収差の高度を維持しながら、サイズ、重量を軽減しようとします。二つの実施例がありますが、両方とも800ミリメートルレンズです。

例えば;

焦点距離780.00
Fナンバー5.80
半画角(度) - 1.59
像高レンズ485.85の21.64全長
BF 128.77

日本特許出願2018-087965

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事