6月14日発表されるライカの新型フルサイズミラーレスカメラについての情報が入ってきました。

 

  • ライカがCLとSLの間をつなぐ新しいフルサイズミラーレスを発表する。この新機種はLEICA C-M(またはLEICA CM)になると予想している。
  • この新型フルサイズカメラには、際立った高感度・広ダイナミックレンジ性能の新型センサーが採用される。
  • このカメラの正式発表は来月(6月)になる。
  • ライカはレンズロードマップもアップデートし、今後18-24ヶ月で発表する5本の新しいミラーレス用レンズを追加する。
  • 価格帯は30万から80万円までの間になりそう

私はすでに6月14日を中心に発表される予定の次の今後のライカカメラについての最初の噂受信を開始し、既に博士カウフマンによって確認されるように。ここでは、これまで知っているものです。 ライカは、間のリンクになります新しいミラーレスフルフレームカメラ発表するCLとSLのモデルを 私は新しいモデルが呼ばれることを期待ライカCM(またはライカCM?) 新しいフルフレームカメラは、優れた低光ハイダイナミックレンジ機能を備えた新しいセンサーに基づいて行われます 公式発表は(6月14日にまたはのまわり)来月行われます ライカはまた、次の18〜24ヶ月の間にリリースされる5枚の新しいミラーレスのレンズの導入とそのレンズのロードマップを更新します

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事