ニコンのフルサイズミラーレスカメラに関する情報が出てきています。尚、信頼度は65%です。

  • 2機種のカメラが登場する。
  • 最初のカメラは、2019年の上半期に発売される。
  • 新マウントの名称は、他のサイトで噂されているZマウントではない。
  • センサーはD850と同じものではなく、AF速度に最適化された新型センサーになる。画素数はD850の4600万画素より少なくなるだろう。
  • デザインは、モダンなソニーα7とよりクラシックな富士フイルムXの中間になる。
  • ファインダーは、ソニーα7シリーズのようにボディの中央にある。

 

私たちは、将来の新しいフルフレームニコンのミラーレスカメラに関するいくつかの初期の情報を得ました: 起動時に2台のカメラがあります 最初のカメラは、2019年の前半に出荷されます 他のサイトで噂されているように、新しいマウントはZマウントを名前ではありません センサーは、D850が、オートフォーカススピード用に最適化された新しいセンサの同じではありません。メガピクセルは、D850から46MPよりも少なくなります デザインは、現代のソニーA7、より古典的な富士Xカメラの間のどこかにあります。 ファインダーはちょうどソニーA7シリーズのような中間にあります。 その噂の信頼性は65%です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事