キヤノン フルサイズミラーレス機は3種類のセンサーを様々なボディでテスト中だそうです。

24MP、28MP、36MPのセンサーで、このセンサーが新型か修正版かは分かっていないようでが、数字から判断すると現行センサーにはこれに該当するものはないと思われます。

最近、フルサイズミラーレスに関する情報が多数出てきています。

新マウント、ニコンフルサイズミラーレス等

発表される日も近い

果たして期待通りか、期待外れか

SONYと比べてスペックは?写りは?

これは、キヤノンは、少なくとも一つのフルフレームミラーレスカメラを含め、プロシューマーミラーレスカメラでの仕事では困難であることは周知の事実です。 私たちは三つのセンサがそれぞれ異なる画素数で、様々なカメラ本体の構成でテストされていることを告げています。ソース24mp、28mpと36mpセンサが使用されていることを主張します。彼らは現在のイメージセンサーのバージョンを変更している場合、これらは、すべての新しいセンサーである場合や言及はありません。 私たちは、物事のこれらの種類が語られていること、それが面白いん。しかし、我々はまだキヤノンが思い付くしようとしているマウント・ソリューションの種類を確認していないません。我々は先週見たように、キヤノンはしている専用のフルフレームミラーレス光学式特許を取得し、我々はフルフレームセンサーのための新しいEOS Mマウントを取得しているがわかります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事