サッカーワールドカップロシア大会で、新型の望遠レンズがテストされるとのことです。

どのレンズのテストが行われるのかは不明ですが、サイドラインにずらりと並ぶ白レンズにも注目したいですね。

もしかしたら、フルサイズミラーレス機もテストされていたりして。。。

テスト候補レンズ

EF 200mm F2L IS
EF 300mm F2.8L IS II
EF 400mm f/2.8L IS II
EF 500mm f/4L IS II
EF 600mm f/4L IS II
EF 800mm f/5.6L IS

頑張れ日本!

「大きな白いレンズ」のキヤノンのラインの更新は近い私たちが語っているなっています。これらの新しいレンズの中には、6月14日に始まるロシアのワールドカップ、で存在するであろう。 私たちは、一般的に以下のレンズのような「大きな白」を前提としています。 EF 200ミリメートルのF / 2LはIS EF 300ミリメートルF / 2.8LはII IS EFの400ミリメートルF / 2.8LはII IS EF 500ミリメートルのF / 4L IS II EFの600ミリメートルのF / 4L IS II EF 800ミリメートルのF / 5.6L IS 私たちは、レンズが、テストになると思われる言われませんでしたが、我々は非常にこれらのレンズのすべてがワールドカップの試合でテストすることはないだろう。これは、300ミリメートル600ミリメートルのレンズは、潜在的に使用することができることが理にかなっています。 あなたはマッチを監視していた場合は、傍観者に近い目を離しません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事