silviarita / Pixabay

お肌受けたダメージの回復にはスキンリペアが有効ですが、この用語自体を始めて聞いたという方もいます。

若いころはターンオーバーにより常に新しい皮膚が表層にあったけれども、年をとると古い皮膚がいつまでも残っていて肌トラブルが回復しないことがあります。

ターンオーバーとは、一定期間で生まれ変わる肌の再生機能のことですが、おおよそ1ヶ月のサイクルになっていることが分かっています。

若い頃には日焼けをしても、暑いシーズンが終わる頃には肌のキメも元通りになっていたものですが、年齢とともに肌が元通りに回復するまでの期間がさらに必要になってくるのです。

スキンリペアの仕組みをあらかじめ知っていれば、肌トラブルからの回復を促すために何が有効で、どのくらい時間を要するのかもわかるようになりますので、安心です。肌トラブルの背景にあるものとして、肌の水分不足が挙げられることが多いようです。

外側からの働きかけや、年齢による影響で、肌の保湿力は低下し、肌トラブルが起きやすくなります。傷んだ肌が回復しやすいようにするには、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど肌の健康維持に役立つ成分を配合したスキンリペア用のクリームなどをつけることです。

肌の老化が気になりはじめた人は、正しいクレンジングとスキンリペアに役立つ化粧品を使用することで、肌を改善することができます。正しいケアをすることで、みるみる保湿されてキメが整い、肌が潤った状態にまで回復させることが期待できます。

色々なスキンリペア用品が売られていますので、自分の肌をどのように改善したいかや、肌タイプがどれに該当するかによって、最も合うものを選ぶといいでしょう。今まで使ったことがないスキンリペア用品を利用する時は、試供品をしばらく使ってみて、肌の反応を確認することが大事です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事