Republica / Pixabay

健康を意識した減量をしたい時は、食生活の見直しが重要です。

特に配慮したいことは、不要な油を摂りすぎないということです。適度な運動などで、体脂肪の除去と同時に筋肉増強を目指すことが、健康にいい痩身のポイントであるといえます。

筋肉が減って体重が減少しているようでは、運動機能が落ちて日常生活が不便になるだけでなく代謝が悪くなり、やせにくい体にもなります。健康面に配慮した減量をしたい場合は、どういった食事が有効でしょう。食べ過ぎは体重増加の要因になりますが、かといって食べなさすぎると栄養が足りなくなって身体機能が正常に働かなくなってしまいます。

そのため、油をたくさん摂らないように注意をすることが重要です。細胞膜や、ホルモンを生成するために脂質は必須な栄養成分ですが、高カロリーの食材なので食べ過ぎは現金です。加工食品に油が用いられている場合は、健康によくない酸化した油の可能性が多いので、スナック菓子やドレッシングを買う時は要注意です。

揚げものや炒めものなどは、調理の際に油を使用しますが、油を使わない蒸し物や煮物にすることで、摂取カロリーを抑えることができます。調理方法や、日々の献立を再チェックすることで、カロリーの摂取量を減らすことが可能です。

必須脂肪酸が含まれており、体に役立つ栄養祖としては、亜麻仁油、しそ油、クルミなどに含まれているオメガ3系脂肪酸があります。血液をさらさらにする必須脂肪酸を適量摂取することで、血液の循環が促進されて代謝が良くなり、ダイエット効果かアップします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事