MishuHanda / Pixabay

動物なら毛があるのでぱっと見にはわかりにくいですが、人間の皮膚は体毛が少ないので、年をとるとしわやたるみが隠しづらく、わかりやすくなります。

しわのない肌になりたくて、しわ治療に有効な方法を探しているという人もいます。エイジング効果に高い基礎化粧品に使うのも一種のしわの治療とも言えるのですが、常にしわやたるみを取り去り状態をキープしたいのであれば、美容外科でのしわ治療を考えるべきです。

最先端のしわ治療として有名なのが、ボトックス注射やマイクロボトックスリフトです。さらにレーザー治療によるしわ治療も非常に効果的で、多くの人に利用されている治療方法です。

レーザータイトニングという炭酸レーザーを用いる方法もありますし、サーマクールやフラクタルで皮膚を引き締める方法もあります。近年ではしわをとる時に、メスで皮膚を切らずにできる治療法がメインです。

多くの人が受けているレーザー治療は、手術後に皮膚を休ませる時間が短く済みます。さらに肌全体を持ち上げてくれるリフトアップ効果の高いしわ治療も注目されており、極細の糸を肌内部に挿入して顔全体を引き上げていくという方法です。

この極細の糸というのは、そのまま挿入されたままではなく、自然に溶けていく仕組みとなっているので、抜糸する必要はありません。肌に異物が挿入されたままではないので、安全面でも評価できるしわの治療方法となっています。しわ治療に有効な方法は数多く存在しているため、自分のしわや皮膚の状態に合わせていい治療法を選べるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事