fougeres-agglomeration / Pixabay

ダイエットを成功させるためには、脂肪の燃焼を促進することが大切なことです。運動量を増やせば、体を動かすために必要なエネルギーをつくるための体脂肪を分解する働きがより活発になります。

有酸素運動とはウォーキングやジョギング、水泳などがありますが、どれも手軽にできるのが特徴です。有酸素運動のなかでも特に水泳の効果は群を抜いており、短時間の水泳時間だけでも消費カロリーが非常に高くなっています。

ダイエットのために泳ぐなら、どんな泳ぎ方でもいいので、とにかく体を動かしてみてください。水泳が苦手で、うまく泳げないという人でも、水の中を歩くだけの水中ウォーキングを続けても高いダイエット効果が実感できます。

ダイエットを限られた期間で効率的に行いたいと思っている人は、水泳ダイエットがぴったりです。

ハードな運動でなければ体重は減らないと思われがちですが、ウォーターエアロビなどの楽しい運動もあります。

水泳や水中での運動は浮力があるために足腰に負担がかからないので、激しい運動に不安がある人でも安心です。体の負担が少ないので、どのような年齢層でも無理なくダイエットする事ができるのです。水中で運動をしていると、自分がどの程度の汗をかいたか実感しにくいので、水分補給が後手に回ることもあります。他のダイエットのやり方ではうまくいかなかったという人でも、水泳によるダイエットなら長く続けることができるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事