Keifit / Pixabay

ダイエットをして体重が目標に達成したからといって油断しているとリバウンドしてしまいます。

ダイエットをする時に注意すべきことは幾つかありますが、中でもリバウンドは大事なテーマです。

体が常に普通と思っていたカロリー摂取量を減らして、体重を減少させてきたわけですから、少しの食事でも体はカロリーを蓄えようとします。これは誰の体にも備わっている生理現象ゆえに、ごく普通に起きる現象なので、ダイエット時には気を配らなければなりません。一時的にリバウンドが起きても、その後さらにダイエットを続けて体重を減らすことができれば、問題はありません。

筋肉がついて体重が増えたのなら、リバウンドとは成り立ちが異なりますので、心配はありません。

反対に脂肪が原因となっている体重増加の場合は、明らかなリバウンドとして判断できるます。外見に変化が生じるくらい筋肉が増えたならまた話は別ですが、そうでなければ筋肉はある程度ついたほうが都合がいいものです。

脂肪よりも筋肉のほうが密度が高いため、同じ重さでも体積が多いのは脂肪です。脂肪は筋肉より軽いため同重量でも体積は大きくなりがちなので、より太って見えてしまいます。体重の多少の上下で喜んだり、がっかりしたりしていると、ボディバランスの変化を見逃してしまいます。体重の変動以外にもダイエットをしている時は気に留めるべきことがあります。目の前の情報に振り回されないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事