cocoparisienne / Pixabay

年齢的に健康が気になって来た人や健康診断で運動不足を指摘された人などは、何かをしなければと思っていることでしょう。

ダイエットの一番の目的は体重を減らすことですが、健康のためにダイエットをする人も少なくありません。ダイエットがうまくいくと、身体の一部が良くなるというよりは、全身の健康状態が改善していくように感じられます。

体へのダメージが増さないように注意しつつ、健康効果のあるダイエットをしたいものです。健康になるためにダイエットをするなら、まず、1日の摂取カロリー量をきちんとコントロールすることです。不健康な人の多くがカロリーを摂りすぎている傾向にあり、特にお酒を毎日飲む人は要注意です。

知らず知らずにかなりのカロリーを摂取しているので、なるべくカロリーの低いお酒にしたり、おつまみを食べないなどの努力が必要になります。

体重は少なければ良いというわけではありませんが、多すぎると膝や腰に負担が掛かり、脂肪で内臓などにも負担が掛かりますので標準体重までは減らす事をおすすめします。

健康になるためにダイエットをする場合、摂取カロリーを減らすだけでなく、適度な運動をすることも重要です。運動のやり始めの時は、運動負荷が大きいものから始めると長続きしませんので、ウォーキングのような軽い運動をしてみてください。

一回の運動は軽いものでいいので、長期にわたって続けていけるような有酸素運動をすることがダイエットにつながります。毎日決まった運動を続けることによって、ダイエット効果はもちろのこと、健康的な体に変身することができることでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事