christianabella / Pixabay

基礎化粧品に化粧水、乳液、保湿クリームなど様々なものがありますが、お肌の悩みがある人には美容液がおすすめです。

美容液には他の化粧品よりも高濃度で美容成分が配合されている特徴があり、肌の悩みに働きかけます。

しわやたるみを解消し肌を引き締めたい人や、くすみやしみのない白い肌になりたい人など、抱えている肌トラブルは人それぞれです。たとえば、乾燥肌用にはヒアルロン酸やセラミド、シミケアにはビタミンC誘導体などが配合されている美容液が適しています。

自身の肌の悩みに合致している美容液を選ぶことで、肌の悩みを解消することが可能です。化粧品の効果を実感するためにはスキンケアの方法が重要であり、化粧水、美容液、乳液またはクリームの順番で使用をしましょう。正しい順序でスキンケアをしなければ、化粧品の効果が引き出せません。

最初に化粧水を使用することで、次に使用する美容液の浸透がよくなります。オイル成分が配合されているクリームや乳液は、最後につけましょう。クリームをつけた後に美容液をつけても、皮膚に成分が届きません。

化粧品には使用期限があり、過ぎている化粧品は品質が劣化して肌に悪影響を及ぼすこともあるので、注意しましょう。一度フタをあけたら、空気に触れて変質する前に使ってしまうようにしましょう。2カ月を過ぎると、美容液の良さが失われます。肌トラブルが気になる人は、美容液を使用して、肌の改善を試みてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事