RobinHiggins / Pixabay

食欲をうまく抑制することができれば、ストレスなく食事制限ができてダイエットがうまくいくと考える方がいるようです。

食欲を抑制したくても思うようにいかないことが、ダイエットに苦労する理由の一つです。まず食欲に打ち勝つためには、強い意志が必要です。ダイエットをやり遂げたいという気持ちがあるかどうかが、食欲を強く抑制し続けることが可能になります。

そもそもダイエットをしたいと考えているのは何故か、そのダイエット結果はそこまで頑張ってでも成し遂げたいと思えるものなのかを、一度突き詰めて考えてみてはどうでしょう。ゴールをきちんと決めたら、そこにどのようにして到達するか、ダイエットプランをつくります。

お腹が空いたと思ったらガムを噛むと、空腹感を紛らわせることができます。食欲を抑制する手段を幾つかつくっておきましょう。

食欲を抑制したくてガムを噛むという場合は、ミントフレーバーのガムなどがおすすめです。ガムと同じような役割のもので、お腹が空いたら歯を磨くという人の話もよく聞きます。スペアミントの香りがする歯磨き粉を使うことで、口の中に清涼感を感じることが、食欲の抑制になるという方法です。炭酸水を摂取して、食欲を一時的にごまかし、抑制するという方法もあります。炭酸が胃でふくらむので、お腹が満たされた気がします。手軽にできる方法ばかりですので、ダイエット中で食欲を抑制する必要を感じている人は、自分に合う方法を実践してみるといいでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事