jonbonsilver / Pixabay

新車をディーラーで買う時は、支払い方法を選択します。ローンを希望すると、十中八九ディーラーと提携している金融会社のオートローンを勧められます。

たしかにオートローンをディーラーで組んでもらうのは一番面倒がなくてすぐに申し込みができるので便利ではあります。ただ、ディーラーと提携しているオートローンは、他社のローンと比較しても金利が高く設定されていることが多いようです。

ディーラーと提携している金融会社の多くは信販会社ですが、銀行系の金融機関のほうが、金利は低めに設定されています。オートローンの借り入れ金額は高額になりやすいので、金利の差があまり大きくないように見えても、利息として反映される金額の差は高額になりかねません。

金利の高いオートローンを使ってしまうことがないように、車を買う時には低金利のオートローンを利用することです。どの金融機関から融資を受けると自分にとって都合のいいオートローンを利用できるかを知っておくことが大切にになります。

車探しと同時進行でオートローン選びもしておくことで、購入時の手続きもスムーズに進められます。購入する車を決める時よりも以前の段階でオートローンの借入先を決めておくと手続きも楽になります。

 

どんなオートローンがあるか知りたい時は、インターネットのランキング情報や、口コミ投稿サイトが役立ちます。ネットで車の適正価格や、返済にかける時間などを調べる時に、自分にとって使いやすいオートローンも探しておくと手続きがスムーズです。ネットを利用すれば、どの金融会社がオートローンを取り扱っているかや、各社の貸付金利や、返済の仕方などを簡単に調べることが可能です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事