melancholiaphotography / Pixabay

目元や首のたるみなどが気になるけれど、手術をするのは少し怖いという方に注目されているのがサーマクールです。

サーマクールは美容施術の一種で、肌本来の機能を使うことで、肌への負担が少ない施術が可能です。

メスを用いて皮膚を切り、たるみがなくなるように皮膚を持ち上げる美容施術では、皮膚へのダメージが大きく、痕が残るリスクもありました。たるみをなくすために、メスを入れる必要がないことがサーマクールの利点です。

皮膚の深部に熱を通すことで、皮膚を刺激し引き締めをはかります。サーマクールは皮膚の内側を熱することで、コラーゲン繊維を収縮させる効果があります。皮膚のハリを取り戻すことができるメカニズムとなっており、たるみの引き上げだけでなく、ニキビ跡を綺麗にするなどスキンケア効果もあることで注目されています。

 

サーマクールは術後すぐに洗顔や化粧をすることができ、腫れも少ないことも魅力のある点です。痛みがひどい美容施術は避けたいという人は、サーマクールの施術時の痛みが気になるものです。以前のサーマクールは、現在のサーマクールと異なり、肌質によっては痛みや熱さを強く感じたようです。痛みを感じにくくできるように、低出力で回数を多くしたり、振動による効果をプラスするなどの工夫がされています。出始めた当初のサーマクールは強い痛みを伴うこともしばしばで最大の欠点と言われましたが、今ではだいぶ改善され、たるみに悩む多くの人の助けになっているようです。気になる肌のたるみを解消したいと考えている人には、一度サーマクールを検討してみることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事