geralt / Pixabay

学生でも使えるクレジットカードが関心を集めていますが、アルバイトをしていない学生や、アルバイト収入が少ない学生でも使えるものなのでしょうか。

学生のうちでも利用可能なクレジットカードを取り扱っている金融会社は多いので、申し込みをしてみるといいでしょう。

学生はこれから社会人になり、カードのお得意様となる存在でもあるので、会社側からすれば顧客になってもらいたいという意向があります。クレジットカードには審査がつきものですが、学生が意識すべき点はどこでしょう。

自分名義でスマホを購入していて、分割払いになっている学生の人は有利です。家族名義ではなく自分名義のスマホを所有している人は、その支払い履歴が個人信用情報機関に記録されています。借りたお金をきちんと返済できるかどうか知るために、クレジットカードは審査があります。

審査では、信用情報機関の情報などを確認します。毎月きちんと、スマホの分割払いをおこなっている人は、借りたお金をきちんと返す意思と能力がある人物だと判断されるというわけです。今は少なくなっているかも知れませんが、固定電話を持っている学生は評価が高くなります。クレジットカードの審査で、固定電話を持っていることが確認できた学生に対しては、クレジットカードを出しやすくなります。

 

固定電話があるということは実家暮らしの学生と考えられ、何かあった時に親が肩代わりしてくれるし、簡単には逃げないと考えられます。はじめてクレジットカードの申し込みをする学生は、条件を整えてから申し込みをするのも一つの方法です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事