stevepb / Pixabay

クレジットカードの中には、学生でも融資が可能なものがあり、利用者は大勢います。

学生向けのクレジットカードの特徴や申し込み時に注意しておきたい点がいくつかあります。クレジットカードを学生が使う場合、18歳から25歳までという金融機関が多数を占めています。ただし、18歳以上でも高校生は対象外とされているのが一般的です。

もしも申込み者が成人していなければ、保護者の同意書を申し込み時に提出することになります。カード会社から保護者へ電話で同意確認することがありますから、申し込み前に事情説明をしておくと手続きがスムーズに進みます。

金融会社によってクレジットカードの審査基準は異なっていますので、カード会社を利用するかよく考えましょう。何の支払いにクレジットカードを使うのか、目的に合わせて選択するのが良いでしょう。海外旅行先でクレジットカードを使うことが多いなら、海外で買い物をした時のサービスが充実しているものが適しています。

 

また、入会だけでも数千ポイントが付与されるキャンペーンが頻繁に実施されているカードもあります。1カ月間で、クレジットカードで利用できる金額の上限が設定されているものですが、学生用クレジットカードは、上限額が小さくなっています。

最近は年会費無料のカードが増えているので、年会費無料となっていて、ポイント率が高いクレジットカードが学生の方にはおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事