mohamed_hassan / Pixabay

事業をスタートするに際して、資金の調達が必要だけれど、事業資金のあてがないというケースがあります。

特に個人事業主や自営業といった場合、融資を受けたくても法人より難しいのではないかと考えることもあるでしょう。

個人で自営業をしている人で、事業資金を融資してもらいたい場合、どのような方法があるのか知っておくと安心です。

事業にお金が必要だからと、カードローンやキャッシングなどの個人を対象としたフリーローンを利用する方もいます。しかし、カードローンやキャッシングというのは事業資金に使うことができない場合が多くなっています。勿論例外はありますが、基本的には融資を受けることができないと考えておいて良いでしょう。

どんな方法を使うと、消費者金融会社の融資金を事業資金に充てることができるでしょう。消費者金融にはビジネスローンというものがあり、それならば事業資金を借りることができるのです。またフリーローンなども事業の資金に活用することができるため、それらを検討してみるのもひとつの方法です。

消費者金融会社のフリーローンやビジネスローンは、申し込みから融資までが短時間で済んだり、申し込みの手続きが簡便に済むという長所はありますが、利息が高くなりがちですので要注意です。

ビジネスローンを活用する以外にも日本政策金融公庫を活用する方法もあります。それぞれ利用条件や金額などが異なるため、融資を受けたいと思った際には、自分の状況に合わせて適したものを選択するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事