ニコンの新しいミラーレスカメラの正式発表は、9月開催のフォトキナの直前と噂されています。

 

フルサイズミラーレスが最初に登場する可能性が高く、APS-Cモデルは追って登場する可能性が高いとのことです。

また、ミラーレス用のレンズも発表されるとのこと

 

私はすでに新しいニコンのミラーレスカメラについての小さなこまごまと受信を開始し、ここでの要約は、(古いものと新しい情報が組み合わせ)です。 出荷は月を開始することが期待されながら、フォトキナは、(後に新しいニコンミラーレスカメラの公式発表はフォトキナ直前のために噂されている、すでに複数のレポートがあった 2018年の後半に発表のためにも参照、これ と この ポストを) 新しいニコンのミラーレスカメラは 間違いなくフォトキナで展示されます 9月に 一つの新しいカメラと二つの新しいレンズは、(4-6ヶ月のフォトキナ後)直後、次のレンズの別のバッチで(フォトキナのために)最初に発表されます 私は、ニコンは現在、新しいミラーレスのレンズを多数開発していると言われ、これが優先されました 最も可能性の高いシナリオは、のためにあるフルフレームミラーレスカメラ 最初(APS-Cモデルは、おそらく、後に続くだろうが、私はまだそのことについてわかりません) 新しいニコンミラーレスZマウント -複数のソースによって確認は(まだ何かを呼び出すことができます) ニコンは、ファインダー内にR&Dの多くを入れています 非常に洗練された新しいFマウントアダプタ -また、複数のソースで確認 2つの電気AFモーター (なし新しい情報)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事