RyanMcGuire / Pixabay

ダイエットは食事制限さえしておけば良いと思っている人が多いようですが、体型をスリムにしたい場合には運動が必須です。

ダイエットを成功させるために食事制限をしても、身体の特定の部位をスリムにすることはできませんし、体が引き締まるわけではありません。食事を摂らずに体重を落とすことはできたけれど、見た目の印象が不健康な細くなり方をしてしまった人もいます。

ある程度は食べなければ健康面や、美容面に支障が生じることも覚えておきましょう。

身体に必要な栄養が不足しているために髪がぱさついてしまったり、肌がカサカサになることもあるので、食事の摂取は大事です。

ダイエットに成功したというよりは、病的にやつれてしまったと言った方が合っています。ダイエットをして健康的にスリムになろうと思った場合は、運動を必ずすることが大切です。

運動はそれほどきついものでなくてもいいので、軽度の有酸素運動を毎日続けることを重視しましょう。

筋肉を増やすことが主目的てはないことに注意をしましょう。筋トレは、代謝を上げたい時や、脂肪が多すぎて体に負担がかかってい時などに利用できます。けれども、ダイエットを成功させてスリムになりたいと思っているなら、筋肉の使い方も覚えましょう。たとえば下半身をスリムにすることを目的としたダイエットであれば、必ず下半身が動く有酸素運動を取り入れましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事