pasja1000 / Pixabay

ダイエットの成功に必要なものは、普通のダイエットでは行わない特殊なものだと考える人がいます。しかし、特別なことは続かないことが多く、ダイエットの成功は難しいものとなります。

 

ダイエットを行う時には、まず前提として、1日3食の適量の食事や、節制のきいた規則正しい生活基盤を整えることです。

生活習慣が乱れていると、身体のサイクルが崩れて、代謝が落ちやすくなります。十分な睡眠時間を確保できない生活をしていると、食欲を抑えるホルモンの働きが弱くなって食べ過ぎてしまいます。絶食すれすれにまで食べる量を減らしてダイエットをする人もいますが、リバウンドのリスクが上がる方法です。

人間の体は、食事で生命維持に必要なエネルギーを得ていますが、足りない時は筋肉を燃やしてエネルギーにします。筋肉が分解されて減ってしまうと、基礎代謝は落ちて痩せにくい体になってしまいます。代謝の低い体になると、エネルギーを消費しづらくなります。以前の食事をとってもカロリーを使い切れなくなって、残った分は脂肪になります。食事量を減らすと、空腹時間が長くなり、血糖値が下がります。次の食事では血糖値が急上昇するので、脂肪増加の要因になります。血糖値が上がると、インスリンホルモンの分泌量が増えます。インスリンは体脂肪を増やす働きがあるので、体重増加の要因になります。ダイエットを成功させるには、朝昼晩の食事を規則正しくよく噛んで食べる習慣を確立することが大事です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事