SONYユーザー待望のパンケーキレンズが登場しそうだ!

 

ZeissEF35mmF1.8がプレミアムパンケーキレンズを誕生させるようです。

このレンズは新素材を使用したレンズでで、全長は4cm未満になるそうです。

楽しみですね。

私はちょうど私が椅子から飛び降りる作られたこの噂を得ました。ソースはツァイスが新しいパンケーキレンズシリーズを起動しようとしていることを書いています:

彼らは、小さなレンズサイズで驚異的な画質で新しいコンパクトなレンズシリーズを発表する準備をしています。プレミアムパンケーキレンズを考えてみてください。 新しいシリーズの第1のレンズになります35ミリメートルF1.8 4センチメートル... ..下の全長を有する いくつかの要素(略しALON)、酸窒化アルミニウムから作られるレンズを開発しました

この材料は、通常のガラス(1.4~1.5)に比べて高い1.79の回折率を有する 。また、それは非常に9のMOS硬度耐スクラッチされる ので、それが唯一のフロント要素及び2つの高度に使用される製造の難易回折素子。

そして今、あなたは不思議... ALONは何ですか?Surmetは書いています:
ALON®または酸窒化アルミニウムは、立方晶のスピネル結晶構造を有する(粉末から作られた)多結晶であり、驚くべきユニークな透明高度なセラミックです。一般的なメディアでは、スター・トレックのコミュニティでは、それは一般的に透明なアルミと呼ばれています。

これらは、使用しての利点であるALONの要素を:
-通常のガラスよりもはるかに少ない重量及び厚さ
-高い光透過率(> 85%)、近UV中間IR波長(0.25〜4.0μm)での
-優れた透明性とは固有複屈折
-卓越した硬度、耐擦傷性、高強度 -エクセレント大面積にわたって屈折率の均一性

Zeiss rumored to launch the world’s first lens with ALON elements? It’s a 35mm f/1.8 FE pancake?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事