jossuetrejo_oficial / Pixabay

五月病を予防するのには大きく4つの対処法があります。

(1)コミュニケーション

コミュニケーションでストレスを軽減しましょう

職場の同僚や同期、家族や友人とのコミュニケーションの機会を大切にしましょう。信頼できる相手に悩みを話すだけでもストレスは軽減されます。悩みまで相談できなくても気心知れた友人と話をすることでいい気分転換になります。

(2)食事

食生活の栄養バランスを意識する

人間の体が食べたものからできているからには、どんなものを食べるかということは非常に重要な問題となります。偏った食事では脳への取り組みが阻害されます。栄養バランスが大切です。サプリメントは足りない栄養素を補給するのにはいい手段ですが、なるべくなら食事で摂取したいですね。

 

(3)睡眠

質の良い睡眠を確保する

睡眠は心と体の回復に重要な役割を果たします。睡眠の質を上げるためにも生活習慣を見直し、正しくしましょう。また、ゴールデンウィーク中に「寝だめ」などといつもと違う睡眠サイクルになることで、睡眠リズムが崩れ、五月病となってしまうこともあります。寝だめというのはすることはできません。「早寝早起き」その時その時で質の良い睡眠をとることが大切です。

 

(4)リラックス

オフの日は仕事を忘れてリラックスする

オフの日は自分の好きなことに時間を費やして仕事のことを忘れた方がいいようです。身体を動かす、読書をする、映画を見る、料理、アロマ、ヨガなど色んな好きなことがあると思います。好きなことをしてリラックスすることが一番の対策となります。オフの日にリラックスすることでセロトニンも分泌されやすくなります。

 

この4つの予防と対処法で、自分自身の心と体の管理をしっかり行いましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事