anaterate / Pixabay

季節の変わり目は、体に負担のかかる時期です。新しい環境にも慣れはじめ、ホッとする時期に差し掛かります。そんな時に、「なんとなくだるい、なんとなく人に会うのが面倒くさい」など、原因もわからずに体調の変化を感じている人はいませんか?それがいわゆる「五月病」です。

 

がむしゃらに頑張りすぎてしまう人がなりやすく、連休明けには気が抜けてしまうようです。

 

そんなん時は、ストレッチ+呼吸を毎日の習慣にしてみませんか?

深い呼吸をするだけで、体内に血液が巡り、副交感神経が優位になりリラックスした状態になります。この呼吸に動きを合わせるように、簡単なストレッチをすることで、緊張やストレスで凝り固まったからだがスッと楽になります。

 

そこで、胸を開く動作をご紹介します。普段は緊張で閉じやすい胸を開いて、呼吸を深めていきましょう。胸を開くということは肺も活性化されるので、新陳代謝が活発になります。これは、美肌効果や成長ホルモン、女性ホルモンの活性化にもつながるので習慣化することをおすすめします。

 

胸を開き、呼吸を深めるストレッチ

このストレッチは、普段の姿勢の癖や、デスクワークが多く、猫背姿勢の人におすすめです。猫背になると、肩が前に落ち、胸が閉じ、呼吸が浅くなります。呼吸に動きを合わせてゆっくりと胸を開く動作を味わいながら呼吸を深めて下さい。

胸を開く動作だけでも、呼吸が楽になり、頭がすっきりします。また、簡単なストレッチでも、身体を動かすだけでスッキリした気持ちになれます。

ストレッチは、色々なことに効果があります。

手軽にできる。いつでもできる。お金も掛からない。

是非、習慣として行って行きたいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事