キヤノンのフルサイズミラーレス機の噂がCanon Rumorsに、掲載されています。

キヤノンのフルサイズミラーレスカメラについて多くの情報を得た。

次の情報は、現在テスト中のプロトタイプカメラ性能。

キヤノン フルサイズミラーレ プロトタイプ仕様:

  • ルックアンドフィール:上面液晶付きの大きなグリップ、ホールドはとても快適。ダイヤルはEOS 5D Mark IVで見られたものと非常に似ている。横可動するスクリーン
  • センサー:EOS 5D Mark IVセンサーのアップグレードバージョン。明らかにデュアルピクセル CMOS AFが搭載されている。
  • フレームレート:10コマ/秒
  • 無音シャッターと1/16000のシャッタースピードが可能
  • フォーカス制御は、EOS 5D Mark IVの61点AFシステムと非常によく似ている。
  • デュアルSDカードスロット
  • ビデオ機能:C-Log 1/2/3、フォーカスガイド
  • 使用可能なフォーマット:4K 60p/30p/24p(DCIとUHDの両方を選択可能)FHD 120p
  • 重量:とても軽くはないが、ソニーα7に似ている。しかし大きなグリップのために少し大きい。
  • マウントタイプは、引き続き受け取った情報からは抜けている。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事