Lytroは、撮影後にピントを合わせられるカメラで有名になった企業。

同社は無限遠で被写体深度を深くし全ての情報を記録する技術を最初にカメラに搭載した企業で、パナソニックのマルチショットモードにも同様の技術が使われています。

Googleはその技術がVRやARといったところで活用しようと考えていると思われます。

VRやARが今後益々使いやすい物、有益な物になることを期待します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事